速く泳ぐ為には身体のクセを減らす!

人間の身体には必ず「クセ」というものがあります

 

またこの「クセ」になかなか気付かないのが人間でもあるのでしょう

 

身体の「クセ」が多くある人はスポーツではマイナスです

 

特に同じ姿勢や同じ身体の使い方ばかりしていると「クセ」が助長されることがあるのです

 

僕がこれまで関わってきたスイマーの多くが「クセ」を修正しないまま泳いでいました

 

もちろん、プールで泳ぐ練習はスイマーにとって非常に重要(というより当たり前)なのですが、それだけでは「クセ」に気付くことも修正も出来ないのです

 

だから陸上でしっかりとチェックし、自分の身体を知らなければいけません

 

スイマーに限らず私たちは自分のことをよく知りません

 

心だけでなく身体のこともよく知らないのです

 

だから客観的に自分を観ること、また観てくれる存在が必要なのです

 

それがコーチの役割なのでしょう

 

身体の「クセ」を修正するのはまず自分の身体を知ることから

 

 

実施したスイマー全員が自己ベストを更新した陸トレ&メンタルトレを体験したい方はこちらからお申込みください

お申込み&詳細

カテゴリー: スイマーの感覚, マスターズスイマーのドライランド, 体幹(コア)トレーニング, 速く泳ぐための考え方 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>