スイマーに必要なのは筋力よりも身体の動かし方

アスリートにとって筋力の向上は競技力を向上させるのに有効な方法です

 

現在の筋力トレーニングはより科学的により合理化されたプログラムになっています

 

大切な試合にいかにピークを持って行くか?弱い部分をいかに補うか?強い部分をいかに伸ばすのか?

 

そういった目的の為、日々筋力トレーニングに励んでいるスイマーも少なくないでしょう

 

しかしスイマーにとってはそれがマイナスに働くこともあるのです

 

その理由は、陸上と水中では筋肉の使い方がまったく異なるからです

 

筋力トレーニングで用いられる筋力発揮と水中で速く泳ぐ為の筋力発揮は別物で、陸上での単純な筋力の強化はスイマーにとって直接結びつくわけではないのです

 

スイマーにとって大切なのは筋力向上よりも身体の動かし方の訓練です

 

どう意識して、どう動かして、どう力を使ってがスイマーにとって非常に重要

 

筋力トレーニングが必要ないとは言いませんが、労力の割にはスイマーにとってそれほど恩恵をもたらさないでしょう

 

だから僕は身体の動かし方を徹底的に追求しスイマーに伝えているのです

 

僕の指導を受けたスイマー全員がベストタイムを更新していますので、身体の動かし方がいかに大切か?確信しているのです

 

僕の指導は体験もありますので気になる方は体験をお申込み頂き、ぜひ体感して頂きたいと思います

 

お申し込みはこちら

 

自己ベストを更新したいスイマーはこちらをご覧ください

 

カテゴリー: スイマーの感覚, スイマーの筋力トレーニング, マスターズスイマーのドライランド, 体幹(コア)トレーニング | コメントする
«...91011...2030...»